票 ( %)
  • figma仕様の汎用素体
  • コトブキヤから組立式素体
  • ちびすけパパンのWR-7&開発中のお姉さん素体
  • アゾンのピコニーモの可動範囲拡大版
  • バンダイのAGPやSHF仕様の汎用素体
  • コトブキヤから完成品素体
  • バンダイからプラモ仕様の汎用素体
  • アゾンのピコニーモ
  • タカラトミーのミクロマン仕様のサイズアップ版(15cmに)
  • 答えは追加できません

5
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
投票、コメントありがとうございました
浅井パパンが携わっているfigma仕様の汎用素体は
やはり1位でしたね
最後の辺りでFAGの情報が出たからか
ブキヤ製組み立て素体が2位に
浅井パパンとも付き合いのあるメーカーさんだけに
種子マスター様やにに様のように期待しておられるオーナーさんは
結構おられるのではないかと

特にFAGは恐らく「武装神姫の"フィギュア"」のコンセプトに
一番近い立ち位置に来るであろう存在なだけに
代替素体としてだけではなく、FAGその物の
今後の展開は要注目ですね
マシニーカFたんが来てくれると良いですねぇ・・
レイキャシール仕様なら浅井素体ですし、
可動範囲はfigmaより上と思えるので。
投票、コメントありがとうございます
やはり浅井パパンの携わったfigma仕様が一番しっくりきそうですよね
absa様の言うようにお値段的にも手頃になりそうですし
次いでちびすけパパンのWR-7(および開発中のお姉ちゃん素体)と
ピコニーモの可動範囲拡大版ですか
WR-7の方は宇宙うさうさ用装備を対応できる仕様にする
なんて話もあるみたいですね
紳士淑女の能力を持ってすれば汎用素体さえあれば
武装可能に改造するなど造作も無いこと・・・かも?
mmsの可動には劣るけど、figmaならお手頃な価格で手に入りそうなので…